狛江市役所で11月15日まで大菊花展

061108kiku01
狛江市役所前広場で大輪の組み飾り、盆栽仕立ての小菊や懸崖などを展示する大菊花展が11月4日から始まり15日まで展示している。

狛江市菊花会(山本八郎会長)が主催する同展には55人の会員が丹精込めて育てた約350点の作品のほか、同会顧問で菊作り名人の飯田久雄さんが手がけた塔仕立てや盆養など数十点の参考作品が展示されている。同市の菊花展の歴史は古く、ことし46回目を迎え、盆栽仕立てのキクが多いのが特徴。また菊作りの技術を上げるため毎年テーマを決めて会員が花の出来を競う「競技花」を行っている。入会1年未満の人が育てた初心者コーナーもあり、ことしは特に熱心な新人が多くて、ベテランとひけをとらない見事な花を咲かせたという。
大菊花展で展示中の一部と参考出品の飯田さんの塔仕立てなどは、13日から22日まで狛江駅北口前の泉の森会館外階段と2階テラスで開かれる「菊花展」にも出品される。同会館では19日午後1時30分から飯田さんによる「菊作りと観賞の仕方」のお話会も催される。問い合わせは電話03(5497)5444和泉の森会館。



狛江市役所で11月15日まで大菊花展への2件のコメント

  1. Cialis. コメント投稿者

    Cialis.

    Cialis.

  2. 熊本阿蘇観光

    熊本阿蘇観光