川崎市文化賞などに8氏1団体:アゼリア輝賞には歌手の平原綾香さん

061031bunka01川崎市の第35回文化賞・社会功労賞・スポーツ賞とアゼリア輝賞、スポーツ特別賞に、世界をまたに活躍する川崎生まれのピアニスト小川典子さんや2004年日本レコード大賞新人賞の歌手で音大生の平原綾香さんなど8氏1団体が選ばれた。文化の日を前に、10月31日に中原区のホテル ザ・エルシィで贈呈式が行われ、阿部孝夫川崎市長が各受賞者に賞状と記念品などを手渡した。

ことしの受賞者は、芸術分野で活躍する人が多く、特に若手で輝かしい活躍をした人に与えられる「アゼリア輝賞」には、歌手の平原さんと国際ピアノコンクールで優勝と2人の音大生が選ばれるなど音楽関係者が目立った。同じく芸術分野での受賞者の藤田朝也さんは、31年前の1975年(第4回)に父親の親昌さん(故人)が文化振興の分野で受賞、初の親子受賞となった。
受賞者は、文化賞にピアニスト・小川典子さん(44・多摩区在住)=芸術・音楽、写真家・小池汪さん(73・宮前区在住)=芸術・写真、劇作家・藤田朝也
さん(72・麻生区在住在住)=芸術・演劇。社会功労賞に奥村栄(81・中原区在住)=社会福祉、社団法人川崎市看護協会会長・杉浦芳子(74・横浜市在
住)=地域医療。スポーツ賞が市体育協会会長・齋藤義晴(69・幸区在住)=スポーツ振興。アゼリア輝賞に音楽大学学生・後藤正隆(21
・麻生区在住)=芸術・音楽、平原綾香(22・東京都在住)=芸術・音楽、歌手・音楽大学学生・平原綾香(22・東京都在住)=芸術・音楽。スポーツ特別
賞に富士通アメリカンフットボール部=(中原区、活動歴21年)=スポーツ実践。