川崎が1月31日に始動

 市民記者   藤井栄美
川崎が1月31日、麻生グラウンドで合同初練習を行い、始動した。

帰国中のジュニーニョ、大学の行事により参加できなかった新加入の横山知伸を除き、全選手が選手が午前9時に集合。クラブハウスでの顔合わせ・挨拶の後に集合写真の撮影を行ない、前日のキリンカップに出場した中村憲剛を除く選手たちが2面となったグラウンドでランニングの後に4グループ分かれ、ボールを使ってアップしたあと2組に分かれてミニゲームを行った。
レンタル移籍から復帰したフッキや、千葉から新加入の山岸智、駒澤大学から加入の菊池光将も楽しそうに身体を動かしていた。
代表組のGK川島永嗣はフィールドプレーヤーとしてミニゲームに参加。果敢にゴールを狙うなどグラウンドでは選手たちの元気な声が響いていた。