川崎10周年祝い等々力競技場にパンジーの巨大ケーキ型オブジェとパンジーロード:18日に贈呈式

061117panji01
川崎の創立10周年を祝い、川崎市中原区の等々力競技場前にパンジーのケーキ型オブジェが11月18日にお目見えする。Jリーグ31節の試合(川崎×福岡午後2時キックオフ)前に贈呈式が行われ、チームマスコットふろん太君との記念写真などが行われる。

関連記事=川崎の2選手がパンジーの植栽>

写真は等々力競技場につくられたパンジーロード(中原区役所提供)

061117panji02
中原区が「都市計画マスタープラン中原構想区民提案」「小杉地区緑化推進重点地区計画」などで提言された「緑の回廊づくり」の実現に向け、区内の緑の拠点である等々力緑地に花回廊を企画。「中原パンジーフェスタ」と名付け、10年の節目を迎える川崎の活躍に感謝を込め区の花パンジーで作ったオブジェと、等々力競技場のメインロード(競技場前プール脇広場を区の花のパンジーで飾り、来場者を迎える。
花のケーキは一段目が直径3m、2段目が2m、3段目が1m、高さは約1.2mあり、カラーのブルーを基調に赤や黄色の花をあしらってある。午前10時30分に木場田文夫中原区長、栗原護なかはら20年構想委員会委員長、武田信平川崎社長、紀中靖雄川崎創立10周年記念事業合同プロジェクト実行委員会委員長が出席してケーキの除幕などの贈呈式が行われる。オブジェとふろん太君との記念撮影は、正午から午後1時30分の間だが、ふろん太は競技場を出入りするため外にいる時間帯に限られる。
パンジーロードは、16日に地元の西丸子、中原、宮内の3小学校の児童300人、17日に多摩川演芸クラブ、中原花クラブ、パンジー宣言推進プロジェクト参加各団体、なかはら20年構想委員会からのボランティア約50人が参加して100個のプランターに植栽した(写真左上・中原区役所提供)
ケーキオブジェの展示は、18日、19日、11月26日の3日間のみで、展示時間は午前10時(18日は贈呈式終了後)〜午後5時。パンジーロードは18日〜26日までの毎日。
同区では、以前から区内の花卉農家の協力で区の名産品パンジーを区民が公園などに植えており、今回初めて行われる「パンジーフェスタ」をきっかけにパンジー回廊を広げたいとしている。
パンジーフェスタの問い合わせは電話044(744)3324中原区役所区民協働部地域振興課。


川崎10周年祝い等々力競技場にパンジーの巨大ケーキ型オブジェとパンジーロード:18日に贈呈式への1件のコメント

  1. 尼崎市社会福祉協議会

    尼崎市社会福祉協議会に関する情報です。お役立て下さい