狛江市の慈恵第三病院:11月3日にホスピタル・フェアで多彩なイベント

狛江市和泉本町4丁目の慈恵医大附属第三病院で11月3日午前9時30分から午後3時30分まで「ホスピタル・フェアin Jikei」が催される。地域の住民と交流し、より身近な病院として感じてもらうため、施設を開放し、多彩なイベントを開催する。

主な催しは、
◇公開健康セミナー(午後2時〜3時30分・220講義室)=伊藤文之教授(小児科)「小児の発熱について」
◇身体測定=測定器を使ったストレス測定、実年齢に対する血管状態測定、骨密度測定
◇心臓超音波画像診断デモと顕微鏡体験
◇献血と血液検査
◇疑似高齢キットを装着したゲーム
◇同病院栄養部が作ったユーモラスな菓子の販売
◇同病院の地下深層水「慈恵水」(ミネラルウォーター)の試飲
◇同病院看護師の何でも相談
◇狛江消防署との共催による起震車、はしご車、ミニ消防車、スーパーアンビュランス(特殊救急車)などの体験、パネル展示、消防グッズ販売など
◇東京消防庁音楽隊の演奏とカラーガーズ隊の演技
◇消防隊による防災訓練(午前10時30分〜11時)
同院では、車での来場は遠慮してと呼びかけている。
問い合わせは電話03-3480-1151同病院