川崎が10周年記念にOB選手の試合:アウグスト、相馬直毅選手ら32人が参加

ことし創立10周年を迎える川崎が、記念事業の一環として等々力競技場で9月16日と17日に「OBドリームマッチ&前夜祭」(川崎創立10周年記念事業合同プロジェクト実行委員会、川崎主催)を催す。

OBドリーム戦は、リーグ戦23節(17日)のジュビロ戦の前座試合として午後5時にキックオフされる。試合は0B選手を2チームに分け25分ハーフ交代自由で行われる。
出場選手(9月8日現在)は、昨年退団したアウグスト、相馬直樹、久野智昭をはじめ、向島建、中西哲生、岩本輝雄、源平貴久、大場健史、玉置晴一、境秋範、林善撤、阿部良則、黄川田賢司、土居義典、浦田尚希、都倉健一郎、笹原義巳、藤井慎一、鈴木洋平、川元正英、森一哉、中村彰、三島慎也、伊藤優津樹、平山大、高田栄二、加々見健介、小松崎保、菅野賢一、大石哲也、飯島寿久、長谷部茂利(以上、敬称略)の32人。
ユニフォームは1チームが特別制作した創立当時の青と黒の縦縞に10周年ロゴと現在のスポンサー名の入ったプレミアムユニフォーム、もう1チームは現在のアウェイユニフォームを着用する。
OB戦の観戦は、ジュビロ戦のチケットを持つ人のみ可能で、オフィシャルグッズショップ、川崎後援会事務所、川崎事務所などで販売中。
前夜祭(OBドリームマッチレセプションパーティー)は、16日の午後7時からの競技場のバックスタンドで行われる。内容は、OB選手との懇親会、参加できないOBからのビデオメッセージの上映、お宝プレゼント抽選会など。会場では翌日OB戦で着用する復刻版縦縞ユニフォームや記念グッズの販売、バックスタンド売店では飲食物も販売する。
参加予定は、翌日OB戦に出場予定のアウグスト、中西哲生、相馬直樹、向島建、久野智昭、源平貴久、川元正英、大場健史、森一哉、玉置晴一、中村彰、三島慎也、林善撤、平山大、阿部良則、高田栄二、小松崎保、伊藤優津樹、土居義典、都倉健一郎、菅野賢一、笹原義巳、大石哲也、鈴木洋平(以上敬称略)のほか、試合には出ないが現在清水のGKコーチ・浦上壮史さんも参加の予定だ。前夜祭の入場は、一般がおとな2500円、小中学生が1500円で後援会会員はそれぞれ500円割り引かれ、チケット購入者にはOBドリームマッチ・メモリアルバンドがプレゼントされる。チケットはオフィシャルグッズショップ、川崎後援会事務所、川崎事務所のほか、当日会場でも販売する。
チケット販売などの詳細は川崎のHPで。